« 本日良い子でお留守番 | トップページ | 仕事初め »

昨日の補足

我が家の2ワンは見ていられないときはケージに仕舞われている。
これはジルは前科何犯か?って言うほどの誤飲の帝王だったという理由から。。。

今まで食べちゃったものリスト(反省しきり)
殻ごと落花生・・・パピー時代、ジルママが電話に出た瞬間にジャンプしてゲット。数分後吐いて事なきを得る。
クレヨン・・・雄太の部屋に侵入してゲット。まわりの紙だけ残して本体だけを食す。翌日ウンPに排出。
鳥の骨・・・ジルママがトイレに行ってる隙にケージの天井の鍵をぶち破って逃走。ゴミの中からゲット。何事も無く消化したらしい。その後、ケージの天井が開かないようにぴったりサイズのテーブルを発注=5万円也。今ではそのテーブルの下にケージを収納。ジルにアジリティの素質を見出した瞬間でもあった。
パテックス・・・雄太がゴミ箱に捨てた使用済みをゲット。数時間後吐いてセーフ。
長ネギ・・・キッチンとの境にある通称「ジルりんの壁」をぶち壊して進入。通常見向きもしない長ネギを10センチほど食す。春先の甘いネギには注意だそうだ。問題ない量だったが念のため速攻獣医に駆け込み中和剤を注射。
  以上 抜粋  ***よくぞご無事で***

基本的に見ていてもこれだ!(・・;) 見てなかったらかなり危険だったに違いない。
実際、食べ物じゃないものに興味を持ち 飲み込んでしまう子は存在する。
特にコッカーには多いように思う。
しかし少数派であるには変わりないらしく 獣医さんは首をかしげながら 「通常は手の届くところに食べ物は置かないでくださいって言う所ですが、ジル君の場合は何も置かないでください」 とのたまった。
3歳を超えた今ではかなり落ち着いて 物事の侘び寂びもわかってきだだろうし そう神経質になることもないのだが、私のトラウマは消えず。
心配性? いや、起こってからではどうしようもない。
ゆえに、いまだに監視つき。危険を避けるため我慢しておくれ。

何の罪も無いルビーには気の毒だが、先住犬がそんなだから諦めていただくしかない。
ルビーすっかり順応してるし。(笑)

|

« 本日良い子でお留守番 | トップページ | 仕事初め »

「犬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73615/2464812

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の補足:

« 本日良い子でお留守番 | トップページ | 仕事初め »