« あけおめっ♪ | トップページ | 弟一家が遊びに来た »

先を越された

夕方、パパりんの弟さん(以下「弟」)から電話があって 明日遊びに来るという。
弟は今度結婚するので相手の女性を連れてくると。
で、その女性は再婚で1歳と5歳の二人の子持ちなので(←これは以前に聞いていたが)子供も一緒に行っていいかと。

もちろんOKでぇす!!

が、ジルビーのことが気がかりだった。
なにしろ我が家には世間一般レベルから見て「異常に犬慣れした子(笑)」しか遊びに来たことがない。
ジルビーは外でお子ちゃまに会っても問題なしだが、テリトリー内の自宅で・・・ってなると初めての体験になるのだ。
ちなみに外で会ったよその子がジルビーを触りたがる場合は、指導することにしている。
相手の親が居ても・・・だ!
もちろん事故防止の意味が濃いのだが、子供が犬嫌いにならない為に、さらにジルビーが子供嫌いにならないためにも重要なことだと思っている。
ああ・・・テリトリー内で子供が奇声を上げたりムンギュっと掴んだりしたら 絶対ビビる・・・。困ったなぁ。

心配だったので「その辺気をつけてください」って言おうとしたら、『特にしたの子は犬に興味はあるんだけど吠えられたりすると怖がるからその辺ケアして!』って先に言われてしまった。

ずーっとケージに仕舞っておけって意味だったのかもしれないけど、「ここはあの子達(ジルビー)の家なんだよ。お互いにケアしましょう」って言うのが精一杯だった。

そのくらいは言わせてもらって良かったよね?

しかも弟は犬アレルギー持ち(^^; でもとっても犬好きでジルは弟が大好きだ。
いつもくしゃみしながらもジルビーを構ってくれるのでそこはとっても感謝してる。

さらに奥さんになる女性も犬アレルギーだからってさ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

愛するジルビーを「病原菌」のように言われて、新年早々落ち込んだ。

|

« あけおめっ♪ | トップページ | 弟一家が遊びに来た »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけおめっ♪ | トップページ | 弟一家が遊びに来た »