« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

出血性大腸炎

朝起きて、一番最初に目にしたのは一面にウンPが広がったジルのケージでした。
大げさでなく足の踏み場も無いほど一面に・・・
夢か??!と思うようなひどい有り様でした。
不思議なことにこれだけひどい状態なのにあまり臭くありません。
それともショックのあまり私の嗅覚が壊れたのか?!(-_-;)

思えば昨夜、尋常でないジルのヒンヒン言う声に駆けつけてみるとケージの中でウンPをしちゃっていました。
ジルは決してケージの中で用を足さない子です。
ウンP=汚いもの・・・と言う認識があって、ベランダで用を足しても自分がした後のウンPから逃げるように戻ってきます。
それがケージの中で。。。きっと間に合わなかったのでしょう。下痢もしていないし、たいして気にも留めていなかったのですが、そのときお腹の調子が悪いと気づくべきでした。

ケージのウンPはすごい量で4回分くらいはあったでしょうか。
夜中に何度ももよおしてしてしまったのだと思います。
お腹が壊れていく経過がわかるように、やや固まりからユルユルのまでさまざま・・・w。
ティッシュやタオルで何とかなる量ではなかったので、とりあえずウンPまみれのジルを浴室に入れて、ケージをベランダに出して掃除(ジャージャー洗っただけ)。
そしてジルの下半分を洗いました。
今日は出勤日だったので会社に「遅れます」の連絡を入れて、ジルをざっと(念入りにドライするほど体力が無いかもしれないので)乾かしたら、今度は真っ赤な液状のウンP。
(・o+) アチャー こりゃ大腸炎だわ。
そうこうしてるうちにまたウンP・・・こんどは赤い液体だけ(ほとんど血液)。
マズイ!かなりひどそうだ。会社に行くのを断念してまた電話。

それからジルを連れてKOKOさんの病院へ。
吐いたりしていないので誤飲ではなく大腸炎だと。
注射をしてもらってお薬を処方してもらいました。

肝が小さく神経が壊れやすいジルのこと。原因はストレスか?
我が家にルビーを迎えてしばらくの頃、同じような症状になりました(ここまでひどくはなかったけど)。
そのときはストレスで、お医者様に聞いたのですが、ストレス性の炎症はは胃から始まって小腸大腸と悪くなるそうです。従って大腸炎になった場合はその3日~1週間前に大きなストレスがあったのではないかってことです。
だとしたら今回は金曜日のトリミングだと思われます。
初めての店に私と離れて5時間半。すごく丁寧にやってくれた分、ジルにとって負担が大きすぎたのか?
やっぱりシャンプーは自宅でやれば良かった。洗面所が暑くても大腸炎にはならないもんね(_ _。)・・・シュン
ジルごめんね(泣) 
2006_07_31_007
注射のせいもあるんだろうけどグッタリしています。

| | コメント (0)

ジルのトリミング@プロ

ネットサーフィンしてたら「全犬種ショートリミングいたします」の文字発見♪
住所見たら我が家の割と近くじゃないのぉ♡キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v
最近ね、暑いのよぅ!ウチの洗面所・・・。
シャンプー前のカットも暑いけどドライのときはもっと暑い。
よっしゃ!久々にプロに任せるべ~っとトリミングに出すことに(^.^)
いつもシャンプー&ドライと顔周りと背中のカットは自分でやっていて、足回りだけプロにお願いしてる。
前回フルコースで出したのは、昨年の7月だからちょうど1年前だね。

電話で好みのスタイルについて私のこだわりを延々伝えたら「いいですよ」って(^_-)v
そして予約日(一昨日)、お店に連れて行った。
カット前に「あーだこーだ」と非常にうるさい注文をつけた(^^;。
めちゃくちゃ嫌なお客だ(笑)。
無理難題を言ったけど、トリマーさんはベテランらしく、出来ることと出来ないことを明確に教えてくれてこちらも納得してお預けした。
お迎えは急がなくて良いですよって。初めてなので様子見ながらゆっくりやりたいから・・・って。それに一日3頭限定のお店だけどAコッカーの予約が入るとその後は一頭も入れないんだって。
そーだよねぇ~(^^; コッカーってば異常に時間かかるw

5時間半後、お迎えに行った。
そのトリマーさん、ブリーダーもやってるので血統にも詳しいらしい。
この子はどこの子ですか?って聞かれた。
ジル、骨格のバランスがとても良いってさ(*^0゜)v お世辞でも嬉しいワン♪
父犬はチャンプを引退した種オスさんなので、それについていろいろ話したらそこのブリーダー知ってるって・・・納得してた(笑)。

2006_07_28_s1

出来上がってきたジルはほぼ注文通り♪♪
やっぱり自分でやるのとは全然違うねーー☆
いや、遠目ではあまり変わり映えしないんだけどね。
ここんとことかそこんとことか色々違うのよぉ~(*'ー'*)ふふっ♪
真夏の前にスッキリして大満足だわ♡

| | コメント (0)

ルビーの病院

2006_07_28_0361 以前からお耳の調子が悪いルビたん。
半年以上前にかかりつけのお医者様に診てもらったんだけど抗生剤を1ヶ月投与して少し落ち着いたものの完治はせず、そのまま小康状態で今まで過ごしてきた。
投薬はしたけど、外用薬の処方は無く、最後の最後まで耳を覗くだけで中をいじろうとはしなかった。
どうやらお耳に関してはあまり得意では無さそうなかかりつけ獣医さん。
仕方なく自分でネットで買ったエピオティックで消毒してたんだけど、それでいい感じに治ったり、また少し悪くなったりを繰り返してた。

ひどくなっちゃったらKOKOさんの旦那様の病院に連れて行こうと思ってた。
そしてついに連れて行かなくてはいけない日が!
シャンプーしたときに耳裏が真っ赤に!!(T_T)
皮膚が弱ってるところに温まって血行が良くなったからなんだけど そんでもって耳裏が粉を吹くようにカサカサになっててね。
さらには後ろのパッドも赤い所があってさ~~(泣)

木曜日に行こうと思ったら休診日だったので昨日金曜日にジルのトリミングの合間に行ってきた。(ジルのトリム報告は明日にでも(^^))

診断はアレルギー。┐( ̄ヘ ̄)┌  やっぱね!
まずは抗生剤と塗り薬で治療しましょうって。
それでダメなら食事を変えるとか指導してくれるみたい♪♪
アレルギーは根本的には治すのは大変だと思うけど、少しでも
上手に付き合って行かれれば!!って思う。

「行くよぉ~!」って連絡したら、KOKOさんがミントちゃんを連れて病院まで来てくれた。
ミントちゃんって言うのはKOKOさんちで生まれたダックスの子だ。
ミントちゃんのママは妊婦犬の状態で保健所に捨てられており、それをボランティア団体さんが保護してKOKOさんちで出産させたのだ。
5頭生まれた可愛い赤ちゃんのうち、ミントちゃんだけは心臓に疾患があり「余命数ヶ月」と宣告されたために里子に行けず、KOKOさんちに残った。

ミントちゃんは「ブラック×クリーム」でママ犬がクリームなのにダップルが同胎に出てるところから推測すると、パパ犬はシルバーダップル・・・。
ありえない掛け合わせだ!!
高額で売れるレアカラーを出すための無理な交配だな。そんでもって妊婦犬を捨てたんだから鬼畜のような繁殖屋だ!(-_-メ) 。

余命をずーっと超えて1歳半になるが、生きているのが不思議なんだって。
状況は着々と悪くなってるんだって。
ホントにいつ死んじゃうかもわからないので逢う度に「良かった~」と思うのだが、この次はあるのかな・・・と悲しくなる。
かわいいかわいい甘えんぼさんのミントちゃん。この次もまた会えるよね!!

| | コメント (0)

さよならBちゃん

パパりんの車が事故って廃車にすることを決めたことは以前日記に書きましたが、その事故車の写真が送られてきました。
墓場へ送り出すその日にわざわざ修理工場へ行ってお別れの写真を撮ってきたようです。
・・・ホントに大切にしていたのね・・・

20

21

送り出されるBちゃん(無残だ(T_T))
写真に写ってる人はパパりんじゃありません。

22
元気な頃のBちゃん(嗚呼 美すぃ~)

| | コメント (0)

それぞれの夏?

先日とても暑い日。夕方スーパーにお買い物に行くとコッカーちゃんがお散歩されていた。
正確にはスーパー前の広場のベンチに飼い主さんと供に座っていた。
遠くから駆け寄って行く私にシッポ全開で愛想を振りまいてくれるコッカーちゃん。
触って触って!!♪って顔してるのでイイコイイコすると皮脂でベタベタ・・・(・_・;。
ちょっと会話したんだけどその子は外飼いなんだってヽ( ̄д ̄;)ノ 。
コッカーって外で飼えるの?
小さい頃から外で育つと暑い夏を乗り切れるようになるの?
あんなに毛がベタベタになるまでシャンプーしなくて皮膚炎にならないの?
もービックリ。ってか可愛そう・・・。

我が家の近所は年配の方が多く、ワンコ飼いも多いが、たいていはシーズー・ポメ・ヨーキーなどの小型犬だ。
梅雨が明けたら夕方の散歩を見かけることになる。
真夏の夕方はとても暑い。
「最近の夏」はご老人方が記憶している「昔の夏」とは違うのだ!
私が幼少の頃は、夜はエアコンをかけなくても過ごせた。
夕涼みって言葉は現実だった。
それが今はどうだろう?
午後8時になっても熱風が吹き地面も熱い。
~~~にも関わらず、5時6時にお散歩だ。
舌が横に垂れててもお構いなし。
お年寄りってあんなに暑いところを歩いてても汗だくになってる姿ってあまり見ないから、私達ほど暑さを感じないのかもしれない。
でも自分が暑さを感じないからってワンコは暑いよね!
特に地面に近い小型犬はね。

ジルビーは真夏は炎天下を歩くことはおろか、エアコンの部屋から出すことも躊躇するってのに・・・。
それとも私が過保護すぎるのか?

いずれにしても熱中症で亡くなる子が出ないことを祈るよ~

2006_03_06_0301_2

| | コメント (0)

コッカーカット@ダックス

今日は盛り沢山な1日だった。
午前中に野暮用で実家に行った。
実家の庭にはたくさんの草花があるのだけれど、南側のフェンスに沿ってブラックベリーがたわわに実っていた。
ジャムにすると酸味があって美味しいそうで・・・
ジャムになったらよろしくね>ママ (笑)。

Untitled2

上が熟す前、下が熟した実。

午後にパパりんが欲しがっている新しい車(←新車って意味ではない)を見に行った。
実は結局、あの事故車は直すと120万円以上かかるってことで、ムリヤリ直しても後々故障が出たときの補償は無いので新しいものを買うことにしたのだ。
お気に入りの車だったからパパりんは名残惜しそうだけど仕方ない。
中古車情報を見てたら福岡で手ごろな出物を見つけたそうで、なんとその会社は本社が横浜にあり、その出物もまだ横浜にあるっちゅーことで、それならパパりんが見る前に私が見に行くことになったのだ。
車を決めるときに 九州に飛ぶつもりだったけど、手間がひとつ省けたってわけだ(ルン♪)
その車・・・思ったより程度が良くて、お値段も予算より高かった(爆)。
でもきれいな車だったので仕方なく(笑)パパりんにはOKを出しておいた。
Img_41362

それから夜にはルビたんのシャンプー。
毎日暑いので、今回は首の後ろ側と背中をコッカーカットにしてみた(*≧m≦*)ププッ
背中を3ミリでバリカン入れて、サイドにかけてぼかしてみた。
本当は暑苦しいジルをツルツルにしてみたいけど、ジルはフルコートにするまで4年かかってるからなぁ~。
せっかく揃ってるのにまたゼロから出直しなんてもったいな過ぎる!・・・ってなわけで、ルビーはいつも犠牲になる(* ̄m ̄)プッ。
ルビーは冬にはもとのロングに戻るからねぇ~(^.^)。
でもさ~カットしてもあんまり変わり映えしないけどねー( ̄ー ̄))))フッ
シャンプーは多少ラクになった。だってドライはタオル一枚で済んだもの(○゜ε^○)v ィェィ♪
ドライヤーも若干短く済んだ。
Ca240183

わかるかなぁ?背中のトップだけ短いの・・・。
わかんないだろうなぁ~≧(´▽`)≦アハハハ

| | コメント (1)

無事(?)帰宅

本日、17時ごろ無事帰宅しました。
パパりんを励ましに行ったはずの九州は何故か【ジルママリゾートの旅】みたくなっちゃいました。
しばらく放牧してたパパりんは経験値をUPさせていて、全く出来なかった家事も少し出来るようになってて朝食を作ってくれるし、結構上膳据膳www。
良い旅でした(爆)。

ところで私が旅行に出ると何かが起こる。。。。

◆友達とサイパンに行ったとき
コンチが機の故障で飛ばず、JALに切り替えて半日遅れで帰国。おかげで友達の結婚式2次会に出られず…。(普通は泊れないリージェンシークラブに只で滞在できたけど)
◆昔 ヨーロッパに行ったとき
出国が旅行会社の勝手で突然1日繰り上がる(1日余計に遊べて結果ラッキーだった)&ロンドンでホテル荒らしにあってお土産をほとんど盗まれる(保険金がおりたけど)
◆九州にパパりんの新居探しに行ったとき
復路のスカイマーク(最終便)が来なくて、一時間遅れで来たものの羽田からの帰りの終バスが無くなる(航空会社が頼み込んで臨時便とタクシー代が出た)
◆2月に九州に行ったとき
往路の便が30分遅れて後からでるはずの便が目の前で飛んでった(^^;
迎えのパパりんが福岡空港でやきもきしてたw。

…っとまぁこんな感じなので、ある意味開き直ってますが。

してして 今回は??

ああ・・・やっぱり。

福岡空港について自販機みたいなヤツで航空券を出す。
が、搭乗手続きが出来ない!!!
??なんでなんで??
JALカウンターに行ってみたら「15:05の便(←私が乗るやつ)は30分遅れておりますので宜しければ2:15の便に振り替えますが」だって。
ヒョーーーー!!!!
だってもう1時半じゃない??
30分遅れなんて当てにならない。下手すりゃ1時間くらいに延びることだってある。
仕方なく2:15の便に振り替えた。
パパりんと遅いランチ食べようと思ったのにぃぃ。
ランチはサンドイッチを急いで押し込む羽目に。コーヒーで流し込んで一服するや否や荷物検査へ。
もうバタバタですwww
搭乗口から乗ってる人達を横目にトイレへ。だって飛行機のトイレって狭くてイヤだもの_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
出発5分前に無事乗り込みました~≧(´▽`)≦アハハハ

そしてもちろんお土産は買えず・・・(;^_^A。

羽田に着いて「さてお土産買うかね~」と思ったら二俣川行きのバスがちょうど来る!
こーゆーときばっかり連絡がメッチャ良いw。

そしてまたまたお土産は買えず・・・(;^_^A。

会社の皆さんごめんなさいm(_ _;)m
なーんもお土産有りませんっ。

・・・ってかさぁ~飛行機っていい加減だよね~
ほぼ2便に1回の確率でまともじゃないんですけど…。

| | コメント (2)

九州2日目(7/2)

今回九州に来たのは とある訳がありまして…。
本当はパパりんが帰省するはずだったんです。
ところが、帰省2日前にパパりんは交通事故に遭遇してしまいました。
優先道路を走っていたら突然右から一時停止せずに飛び出して来た若者カップルの車が居て、ブレーキ踏んだけど間に合わずぶつかったそうです。
もちろん悪いのは相手なので平謝りだったそうですが、無残にも大切にしていた愛するBMちゃんはとんでもないことに!
飛び出してきたアコードはぶつかってからも動いていたのでBMちゃんの前をズルズルっと左に持って行き…ボンネットはグッチャリ。
オシャカっぽい(-"-;A ..。

結構レア物なBMWですが、保険の査定ではレア物とかそうゆうのは加味されず年式と仕様で判断されるので、査定より修理代の方が高くついたりします。
そーゆー場合は全損扱いってことになるみたいです。
過失割合はまだ出ていませんが、こっちも動いていたので「10対0」にはならないのが悔しいところです。
保険の補償内で同クラスの車をゲットできないかも~~~って、頚椎捻挫よりも精神的打撃の方が大きいみたい。

尿管結石で調子がイマイチなところに来て、大切なものを壊されて首も痛めるなんて泣き面にスズメバチ!
そういうわけで私が九州に飛んだわけです。

しっかし、久留米の運転は怖いです。信号は赤でも進みます。
踏み切りは閉まり掛けでも遮断機のまだ降りてない側を渡ります。
聞いた話ですが、パトカーでさえ閉まりかけの踏み切りは渡るそうです。
左折しようと思ったら対向車の右折が普通に横入りします。
一方通行の逆行は当たり前!!
マナーは皆無。交通ルールは有って無いようなもの。
事故で横転してる車を普通の道路で見かけるそうです(横浜では高速くらいでしか見ません)
同じ福岡県内の人間でも久留米の運転は怖いそうです。
そう言う土地柄ですからお互い命に別状がなかったのは不幸中の幸いですが。

今日、運転してた若者が親御さんと謝罪に来ました。
ヤンキー系お兄ちゃんと実直そうなしっかりしたお父さんです。
目だけは笑ってない笑顔(←怖っ)の私に平謝りでした。
気の毒ですが、許しませんっ!
自然は豊かだし人間性はとても良いところですが、運転に関してはダメダメな街@久留米。

| | コメント (0)

九州1日目(7/1)

久留米に来ました。
12時半に家を出てこちらに着いたのが18時。。。
やっぱ遠いね(ーー;)
こっちは日の入りが遅くて19時でも普通に明るいww
パパりんの身体のこともあり今日は雑穀と有機野菜のお店で夕ご飯食べました。
普段いい加減な食生活でいぢめている私の身体も喜んでるはず~(^^)vブイ

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »