« 許せない | トップページ | 九州に来ています »

いいじゃんそのくらい?

今日は愚痴なのでスルーしてもらって良いです(笑)

基本的に頼まれ事は嫌いな方ではない。
喜んでもらえるとこちらも嬉しい。
頼られたりするとちょっと無理して頑張ったりもする。

でも自分の基準でものを頼み、断ってもしつこく頼み、それがかなわないと不機嫌になる人はNGで、ちょっとトラウマがあるのだ。

随分前の話になるが、
ある夜 親しいお付き合いをしていた友人@仕事関係のお宅に向かっている途中に「これから行く」の電話をしたら『コンビニで牛乳1本買ってきて』と言われたことがある。
夕方の買い物で買い忘れたらしい。
「タバコ」とか「卵」とかそれまでも買い忘れを買ってきてと頼まれたことは幾度もあり、いつもなら「おっけ~っ♪」と快く引き受けるのだがその日の私は違った。

どうしても途中で車を降りたくない事情があったのだ。
「ごめん、買っていけない」と言うと、『なんで?いいじゃん!』としつこく頼み、さらにお断りすると『いいじゃん そのくらい!ケチ!』と不機嫌になったヾ(`⌒´メ)ノ″。。

今まで断らなかったのでいつのまにか「悪いけどお願い」が「頼めばやってもらえる」になり、ついには「やってもらって当然」に進化していた。
「牛乳買い忘れちゃったけど夜にあの人(←私)が来るからそのとき買ってきてもらおう!」と勝手な計画があったのかもしれない。

結局、どうしてもダメとお断りしたのだが 彼女の基準で『そのくらい』のことでも その日の私にとってはそのくらいじゃなかった。

当時、ジルを迎えて間もない頃で 仕事を持っていた私は仔犬のジルを留守番させて働いていた。昼に様子を見に戻り午後にまた出かけるという生活で 帰宅後はジルと片時も離れたくなかった。
しばらくの期間は心配で仕事を休みにして家に居たが、その後はさんざん留守番をさせているのだ。夜も留守番なんてかわいそうなので連れて行ける所には出来るだけ連れて出かけた。
ところが仔犬のジルちゃん・・・私が車を降りようとすると不安がって「行かないでーー!!」としがみついて泣くのだ!!
それがいたたまれなかったから仕事の帰りに買い物を全て済ませ、ジルを乗せている時は途中で車を降りる必要が無いように1ミリの抜かりもないように万全に準備して出かけたのに 途中の電話(当時は運転中の電話OK)で買い物を頼まれても困る。

幼児を抱えて買い忘れの牛乳を買いに行くのが面倒だったんだろうけど、買い忘れたのは彼女の責任。ジルが寂しい思いをする理由は無いのだ。
私のことならガマンするが、ジルをガマンさせるのは理不尽だと思った。
仕事の付き合いのはずなのに公私混同がエスカレートしまくりだし 彼女は車も持っていてコンビニも近くにあり、なにより犬と違って子供は店内に一緒に連れて行けるではないか!!
第一「そのくらい」のことならば人に頼まず自分でやればいいのだ。

犬を飼ったことがある彼女だったけど、飼い方が全く違ったので 説明したところで私の気持ちを理解できるわけないので事情は伝えなかった。

親が子に、上司が部下にものを頼む場合は相手の状況を把握した上で「そのくらい」ならやってもらえるまたは出来ると判断した上での依頼になるが こちらの状況もわからずに「そのくらい」もへったくれもない。

他人にものを頼む以上、どんなに小さなことでも相手の時間を割かせることを忘れてはいけない。
時間だけでなく相手の意識を侵略することを忘れてはいけないのだ。
そして大切なのは感謝の気持ち。

それ以来、ホイホイ頼みごと聞いてあげることを少々躊躇するようになったかもしれない。
相手が「やってもらって当然!」的な気持ちになる前に「頼んでも無理な場合もある」ことをわかってもらうのも大事だと思った。
聞いてあげられないときにケチとののしられるくらいなら・・・。

そうやって過去に学習したけど、やっぱり事は起こる(^^;。
実はココから↓が今日の本題だったりする_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!


我が家に新品だが不要なものがあった。不要だから捨てればいいのだが新品ゆえ捨てるのはどうにも気が引けて遊び半分で某オークションに出品してみた。
要らないのだからただで良いのだけれど 出品料がかかるし梱包に手間もかかるので100円で出してみた(爆)。あまり需要はないけれど買えば10倍はするので妥当な価格だと思った。

やはり需要は少ないらしく、100円で落札された(* ̄m ̄)プッ

その落札者・・・私がオークションページに『支払方法は郵便振替・郵送方法は定形外郵便』と書いてあるにも拘らず、「銀行振込はダメですか?メール便で送ってください」とメールしてきた。

オークションは顔の見えないもの同士がお互い気持ちよく取引するものであり、掲載事項を納得の上、入札するものだ。落札してから条件の変更を求めてくるのはルール違反。

定形外よりメール便のほうが安いが、差額はたった60円(≧m≦)!。

こちらの都合を言えば 定形外は自宅から数メートルのポストにインできるけど、メール便は自宅待機でヤマト運輸を待つかコンビニまで行かなくちゃイケナイ。手間が違うのだ!
そんなことはお構いなしなんだろう。ε=( ̄。 ̄;)。

やんわりと断ったがしつこいのでメール便はOKした。
銀行は口座番号を明かすのがイヤだったので事務的にお断りした。

そしたら彼女、今日郵便局に振込みしたけど、金額を間違えたと。
そんでもって郵便局は遠いから差額を銀行振込じゃダメかと・・・。
どこまで自分の都合を押し付けるんじゃー!!
(差額を惜しんでメール便にさせておいて振込手数料を2度払うとはマヌケだよ(^^;)
だから銀行はダメって言ってるでしょ!!っとは書けないのでまた冷静に事務的にお断りした。

こちらが断ってるのにダメ元で何度も言うので「いいじゃんそのくらい」の出来事(本日の日記前半部分)を思い出しちゃったのだ(笑)
この落札者にもそういった気持ちがあるからかも知れないと思った。
思うに今までの出品者は交渉したら彼女の申し出をOKしてくれてたんじゃないかと。

|

« 許せない | トップページ | 九州に来ています »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 許せない | トップページ | 九州に来ています »