« 無事完了♪ | トップページ | 取った細胞の検査結果 »

手術レポート

手術当日(4/8)朝から大雨だったー(-"-;)。
朝一番で先生から電話があって「雨がひどかったら次の日にずらせるから無理しないで」って。
本当に優しい先生♪

お昼前、雨がピークだ~~って言う時間に出発(^^;。
病院のドアの一番近くに車を停めて ジルを抱っこして・・・。

先生から 先日の血液検査の詳細とか 手術の流れなど聞いてる間、ジルは落ち着かない。
置いていかれる事を悟ってしまったらしく(普段トロいのにこうゆうときだけ勘が良いのだ)、抱っこをせがんで私から離れなかった。

説明のあと サクっとジルを置いて立ち去ろうとすると、
手術を始める直前に電話しましょうか? と。
そこまでしてもらわなくて大丈夫なので それはお断りすると、 術後と麻酔が覚めた後に電話しますって。
約束どおりかかってきた(笑)。

麻酔が完全に切れる夕方迎えに行くはずが、
「ジル君が寂しがってるので~~」と、すぐにまた電話がかかってきてお迎えに・・・(爆)。
たぶん相当 ヒャンヒャン泣いて 遠吠えもしたんだと思われる(^。^;)。

私を見て 暴れるジル(-"-;A ...アセアセ。
術後の説明のあとも 抱っこ抱っこと大変だった・・・けど、これじゃ説明が聞けないだろうからと 先生の奥様が抱っこしてくれた(^^;。

そして大雨の中 帰宅~~。

お初のエリカラに慣れない飼い主と犬。。。。。@私とジル。
ジルはへんてこりんな歩き方しか出来ないし、私はエリカラで数回刺されました(* ̄m ̄)。
エリカラ攻撃、スゲー痛いんですけど。。。ε~( ̄、 ̄;)ゞ。

2008_04_09_02

向こうに透けて見えるダイソンは無視して・・・(笑)。

手術のあとは 「目やにですか?」ってくらい小さい。
(携帯で撮ったのでさらにわかりにくいですm(._.)m )
これでも小さく3針縫ってるらしい。
術前の目と比べて微妙に小さくなってしまったことは 私が見ればわかるけど、他の人はわからないと思う。
2008_04_09_03
↑コッカー特有のアカンベ~ってなってるところが少なくなっちゃった。
チャームポイントのアイラインも減っちゃった(T_T)

=============

10キロ弱のジルを長時間抱っこしたせいか、夕方から私の腰に激痛(><)。
痛かったけど、取り合えずひと通りの家事をやったら ありえないくらい痛くなってしまって、パパりんが帰宅したと同時にぶっ倒れるように寝てしまった。
「無事完了♪」の日記だけかろうじてベッドの中で携帯から書いた。

=============

昨夜と今朝、心配した先生から様子を尋ねる電話がかかってきた。
(б▽б)ウーン♪ なんてキメ細やかなんだろう~~♪♪

術後の経過は 良好なんだと思う。
ただ、ジルがエリカラにぜんぜん慣れないので困る。
今朝、トイレをさせようとベランダに出したらカラーのふちが壁にぶつかる音に驚いて、パニックになった(-"-;)。
家の中でもいちいちものにぶつかっては フリーズしたりパニックしたりするので、ケージで寝てもらった(爆)。

それでもボールでちょっとだけ遊んだ。
2008_04_09_01
エリカラボール乗せ「マテ」の図。

これで来週の抜糸まで 傷口パックリなんてことにならなければ問題ナシ。

============

私の腰はと言うと、整形外科に行って湿布と痛み止め薬をもらったのでだいぶ動けるようになった。
ぎっくり腰とは言われなかったけど、そんな感じみたい。
骨にはすごい異常は無いけど、どこだかの骨と骨の隙間が多く開いてるらしく、こうゆう人は腰痛になりやすいんだってさ(;-_-) =3 。
1週間くらいでよくなるでしょうってことだし、腰痛は昔からなので(こんなに痛いのは稀だけど)大丈夫です。

|

« 無事完了♪ | トップページ | 取った細胞の検査結果 »

「犬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無事完了♪ | トップページ | 取った細胞の検査結果 »